タグ別アーカイブ: はじめての手作りアロマストーン

アロマストーン本の出版までの道のり~前編~

2017年4月に出版したアロマストーンの著書のこと、
制作秘話なんかを書いてみようと思います。

 

あれは、2016年の夏のこと。
リリエルの美幸先生が「これうちでもレッスンやりましょうよ~~♪」
とアロマストーンを持ってこられたのです。

 

私はキャンドルしか興味がなかったので、
「美幸先生がやるならどうぞ~~」
という、やる気のない返事をしました。

 

 

しかし、よくよく話を聞くと
巷では石こうに色付けして精油垂らして型に入れただけで
4万円のレッスンだというのです。

 

うう~~ん
うちでやるなら、もっと作る楽しさとか実用性とかふくらませて、
価値の高いレッスンにしたい・・・

 

じゃぁ、私がアロマストーンの技法をいくつか作ろうじゃないか~!!

 

ってなわけで、完全に火をつけられてしまったのです。

 

 

(↑ 一番初めに考えたアロマストーンのデザイン技法)

 

そこからは実験と勉強の日々です。

 

まず、石こうにはどんなものがあるのか。
なぜ、固まるのか。
どの程度加工が可能か。
実用品にするならどんなことができるか。

 

メーカーさんに電話して質問しまくり、取り寄せて2人で試作実験。。。

 

一通り、いろんなことを考案できたとき、
「あれ?これって、本にできるんじゃ・・・?」
と思ったのです。

 

 

(↑梅田蔦屋書店さんに出品させてもらった作品たち)

 

 

今、世に出ている作り方だけでは本にできるページ数にはならないけど、
私たちが考案したものは80ページを超えるはず。
しかも、流行りが来ているのは今だ、と思ったのです。

 

それからは出版社にアプローチ。
世界文化社さんから良いお返事をいただき、本を制作することになったのです。

 

明日は、実際に本を作っていくプロセスを書こうと思います(^^)/